2012年04月06日

Firefox Boldのフォントを変える。

長い文章を読むときにはWebページを印刷してPDFに変換して読む癖がついている。

印刷するときのフォントはIPA明朝を指定している。IPA明朝には太字の書体がないので太字のところは文字が重ねられて表示される。太字のところのテキストをコピーする必要があるとき文字が二重にコピーされてしまう。“太字”という文字をコピーしたいのに“太字太字太字太字”のようにコピーされてしまう。こんなのやだー。

太字のところだけIPAゴシックで表示したらいいじゃん。というわけでユーザースタイルシートにfont-faceを記述したらできた。

src:localのところに指定するフォント名はFontforgeでフォントを開いて、エレメント -> フォント情報 -> PS Names -> フォント名 に入っているもの。日本語のファミリー名がないフォントだとフォントファイルを右クリックしてプロパティ -> 詳細 -> タイトルの値でフォント名を知ることができる。

@font-face {
font-family:"IPA";
src:local("IPAMincho");
font-weight:normal;
font-style:normal;
}

@font-face {
font-family:"IPA";
src:local("IPAGothic");
font-weight:bold;
font-style:normal;
}

@media print {
body, body * {
font-family:"IPA" !important;
}
}
posted by moritora at 16:54| Comment(0) | Firefox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。